クリニックによるAGAの治療費は具体的に何円程度になるのか

AGAで悩んでいる男性の方々は、とても多いです。その症状を改善したい時には、クリニックによる治療が検討される事もあるでしょう。現にクリニックによる治療で、状態が良くなる事は確かにあります。

ただしクリニックによる治療を受ける場合は、費用が気になってしまう事もあるでしょう。では具体的に何円程度払う事になるかと言うと、クリニック次第と言えます。薬の料金にしても、クリニックによって異なるからです。

AGAの症状を改善する為に、クリニックからは飲み薬を処方される事になります。体内のホルモンの調整などをする必要はありますから、薬が出されるケースが殆どです。

ただその薬の価格も、クリニックによって数字が違う訳です。と言うのも、次のような数字があります。
4,200円と6,500円と7,500円と9,000円です。この4つの料金が何を示すかというと、あるAGAクリニックから処方される薬の値段です。
完全にランダムに、4つのクリニックを抽出したものになります。

ご覧の通り、クリニックによって数字が異なっている訳です。実に2倍以上の差が生じている事が分かります。
それと、注射の差額もかなり大きいです。やはりAGA治療の為に、注射される事はありますが、それもクリニックによって違います。

一番安ければ、注射料金が1万円台になる事はあります。しかし高ければ、4万円台です。
それと、AGAの状況にも左右されます。やや複雑な状況の時には、注射の料金が10万円台になる事もあるからです。
ですから注射の費用がどれ位になるかは、ケースバイケースと言えるでしょう。

それと、ジェネリックも費用に関わってきます。そもそもAGAで処方される薬によっては、後発のタイプもあるのです。
その薬剤の場合は、通常と比べれば半額以下で処方してもらえる事もあります。場合によっては、3,000円台で処方される事もあるのです。

しかしジェネリックが適用されるか否かは、やはり患者の個々の状況によって異なります。
症状によっては、ジェネリック以外の薬が処方される事もあるからです。

それと、病院の専門性にも左右されます。
いわゆるAGAの専門病院の場合は、料金は若干高めです。月額は1万円台半ばから2万円台になる傾向があります。

上記のような状況ですから、結局はAGAの料金がどれ位になるかは、それこそ状況次第と言えます。
数万円台で済む事もあれば、10万円以上になる事もあり、個々の状況によって数字が変わってくる事だけは間違いありません。

参考:大阪のAGA治療「脇坂クリニック」について